源泉徴収

法人経営の税務

租税条約に関する届出書と添付書類の提出方法

非居住者等に対して源泉徴収の対象となる国内源泉所得の支払いをする場合、原則として源泉徴収を行い、翌月10日までに納付をする必要があります。 この点について、租税条約によって特典が付与されている場合があります。この特典を受けるためには特典を受...